給与計算はどうやって行うの? 実践編

⑥社会保険料の控除のポイントその2です。

【雇用保険料控除のタイミング】
雇用保険に加入している従業員については、
給与計算のつど、総支給額に雇用保険料率を乗じて算出します。
そのため、残業代が多かったり、欠勤が続いたりして
総支給額が増減すれば、保険料も増減します。


【社会保険料控除のタイミング】
原則として、毎月の給与計算時に前月分の社会保険料を
控除します。(翌月控除といいます)
会社によっては、その月の社会保険料を控除する
当月控除の方法をとっていることもあります。
ここでは、翌月控除を前提にお話しますので、
当月控除の場合はタイミングに気をつけてください。

○入社時の社会保険料
 社会保険に加入した月の翌月の給与計算時から控除開始 
 例)4月10日入社 20日締め月末支払いの場合
   4月30日支払い給与 ⇒ 社会保険料は控除しない
   5月31日支払い給与 ⇒ 4月分の社会保険料を控除

○退社時の社会保険料
 資格喪失日(退職日の翌日)の属する月の前月分まで控除
 例)3月31日退職 20日締め月末支払いの場合
   資格喪失日は4月1日
   3月31日支払い給与 ⇒ 2月分の社会保険料を控除
   4月30日支払い給与 ⇒ 3月分の社会保険料を控除

 例)3月25日退職 20日締め月末支払いの場合
   資格喪失日は3月26日
   3月31日支払い給与 ⇒ 2月分の社会保険料を控除
   4月30日支払い給与 ⇒ 社会保険料は控除しない


【今日のポイント】
社会保険料に日割りという考え方はありません。
月の途中で入社した場合でも、1か月分の社会保険料が発生します。   



┏●o。.。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  
  『社会保険算定基礎届&労働保険年度更新 おまかせサービス』  
  面倒でわかりにくい作業は、社会保険・労働保険のプロ
  社会保険労務士に丸ごとおまかせください。
  サービスの詳細はこちらへ


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.。o●┛
[PR]
by cmns2 | 2010-06-10 12:02